ご挨拶

元稀勢の里の荒磯です。
現役中は皆様にご支援、
ご声援をいただき、
誠にありがとうございました。
この度「稀勢の里引退荒磯襲名披露大相撲」を
9月29日(日)に行うこととなりました。
中学校卒業後、先代鳴戶部屋(元横綱隆の里)に入門しました。
「心・技・体」を鍛える稽古は大変厳しいものでした。
17年間現役生活で師匠から学んだ事は、今後の後進の指導で活かせるよう努力して参ります。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

開催日
令和元年9月29日(日)
於:両国 国技館
開場:午前11時
取組開始:午前11時30分
打出(終了):午後4時

 

空席情報

平素より荒磯寛をご愛顧頂き誠にありがとうございます。


4月2日24:00をもちまして、稀勢の里引退荒磯襲名大相撲のご応募を終了とさせて頂きます。

お陰様で今回は、予測をはるかに超える沢山のご応募を頂き、心より御礼申し上げます。
これも、私共へのご期待の結果と嬉しくまた厳粛に受け止めさせて頂きました。

しかしご応募初日のサーバーダウン、お電話やファックスで大変なご不便をおかけし申し訳ございませんでした。


このあと抽選をさせて頂き、ゴールデンウィーク明けに順次抽選結果をご連絡致しますので、しばらくお待ちください。

重ね重ねにはなりますが、この度は沢山のご応募、誠にありがとうございました。

稀勢の里引退大相撲事務局

稀勢の里 プロフィール

四股名:稀勢の里
本名:萩原 寛
出身地:茨城県牛久市
生年月日:昭和61年7月3日
身長:188㎝
体重:176㎏
血液型:B型
所属部屋:田子ノ浦部屋
得意手:左四つ・寄り

平成14年3月、萩原の四股名で初土俵を踏む。
16年5月場所新十両、同年11月場所新入幕。
四股名を稀勢の里と改名。
17歳9ヵ月での新十両、18歳3ヶ月での新入幕はともに貴乃花に次ぐ史上2位の若さ。
18年7月新小結、21年3月新関脇、24年1月新大関に昇進。
29年1月初優勝し、同年3月横綱に昇進。
新横綱の場所で優勝、連続優勝を果たす。
31年1月引退。

【戦歴・受賞歴】

通算成績:800勝496敗97休(101場所)
通算勝率:617
幕内成績:714勝(歴代6位)
優勝:幕内2回、幕下1回
金星3
技能賞1回・殊勲賞5回・敢闘賞3回

事務局からのお知らせ